FabCycle

自転車素人が自転車を一から組んでカスタムしていく様子を記録したブログです。

アクアリウム日記 第1回 黒ひげ苔対策の最終兵器

f:id:fabcycle:20171024191201j:plain

隔離水槽として使っていたオーバル17ですが、黒ひげ苔がものすごいことになっています。水槽のガラス面もすごいのですが、流木や水草から生えている黒ひげ苔がすごいことに... ここまで生えると逆に良いかなと思ってそのままにしていました。(ガラス面は見栄えが悪いのでたまに掃除してましたが。)

f:id:fabcycle:20171024191230j:plain

 

この水槽には、ゼブラダニオ*1、ラミノーズテトラ*5が入ってましたが、この水槽はヒーターを入れておらずラミノーズテトラは越冬厳しいかもと思い移動することにしました。ちなみに、ゼブラダニオは去年すでにヒーター無しで越冬できてるので問題ないです。ゼブラダニオは丈夫だし、元気ですね、ずっと泳ぎ回っています。

というわけで、この水槽をどうしようかなと考えて、完全にリセットしても良かったんですが、せっかくここまで黒ひげ苔が生えているので、黒ひげ苔を食べる魚をいれてやればそいつにとって天国なのではと思い、黒ひげ苔を食べる魚を導入することにしました。

黒ひげ苔を食べることでよく知られている熱帯魚は

でしょうか。

最初は、サイアミーズ・フライングフォックスにしようかと思ったのですが、調べてみると、結構大きくなるみたいだし(最大で15cm程度?)、黒ひげ苔を食べるかどうかは結構個体差もあるらしく、成長するに従いじょじょに食べなくなる個体も多いそうなので、ちょっと躊躇してました。ちなみに寿命は10年程度らしいですね、長生きだ。

(熱帯魚)サイアミーズ・フライングフォックス(2匹) 本州・四国限定[生体]

一方のブラックモーリーは、サイアミーズほど大きくならないみたいなので、それは良いのですが、簡単に繁殖するそうでオスメス混じってるとすぐに増えてしまうようです。ただ、卵胎生らしいのでちょっと出産シーンとか見てみたいですが。

(熱帯魚)ブラック・モーリー(4匹) 本州・四国限定[生体]

どっちの生体にするか迷っていたのですが、アクアショップで、グレーな感じのモーリーが一匹いて、なんだか可愛かったのでこのモーリーを導入することにしました。

導入前の点滴中に黒ひげ苔を入れてやるとさっそくすごい勢いでがっついてました!
今まで、どの生体も見向きもしなかった黒ひげ苔に一心不乱にがっついていて感動しました。こちらはその動画。 

黒ひげ苔水槽に移した後も、ガラス面の苔を中心にずっと齧ってました。この水槽にいれておけば、餌やりいらずでプチバランスドアクアになりそうな。それとも苔だけじゃ栄養不足になるのかな?この辺はおいおい調べます。

モーリーって、ブラックモーリーのイメージが強かったんですが、いろんな品種がいるんですね。今回導入したものは、ブラックとシルバーの混種っぽいですね。

他にも、品種改良でヒレが大きくなっているやつもいるみたいです。顔は愛嬌があって可愛いし、次はこの綺麗なモーリーを購入しようか検討中です。

(熱帯魚)ミックスバルーンモーリー(4匹) 本州・四国限定[生体] 

そして、ラミノーズテトラは45cm水草水槽に移動しました。(写真には写ってないですが...)しばらくの間、黒ひげ苔水槽に、ゼブラダニオとモーリーを同居していたんですが、最初はビビってたゼブラダニオがモーリーさんをつつきだしたので、ゼブラダニオもこの水草水槽に移動しました。

f:id:fabcycle:20171024191324j:plain